Profile
ニックネーム:きょうじゅん
生年月日:1973/12/21
ポジション:DF
背番号:15
身長:168cm
体重:68kg
血液型:A型
表彰歴:
2000年最優秀DF賞
2008優秀選手賞
第4回 きょーじゅん
「サッカーをやらせてもらっている家族にはいつも感謝している」

テラ (以下 T):
今回のインタビューゲストは、チーム幹部の1人「ボス」こときょうじゅんです。よろしくお願いします。

きょーじゅん (以下 K):
よろしくお願いします。

T:
早速ですが、キャバリーノに入ったきっかけを教えて下さい。
K:
きっかけは前の会社の時に岸くんと森くんが。。。。

T:
岸くん、森くんって呼ぶの?!(笑)
K:
当時は岸くん森くんだった(笑)その二人が会社に入社してきてしばらく経った頃の休憩時間に、その岸くんが友達とサッカーしているという話を聞いて、、、その時は嘘やろ?と思ったけど、ちょうどそのサッカーの集まりが近いうちにあるってことで行ってみたのがきっかけだった。
T:
それは練習みたいな集まり?それとも打合せでの集まりだった?
K:
練習だった。たぶん敦賀短大のグラウンドでの初練習だったと思う。
T:
それはきょうじゅんが何歳ぐらいの時?
K:
21歳だったと思う。その年の嶺南大会にでたんじゃなかったかな?
T:
たしか、嶺南大会はその次の年だな。
K:
そっか、テラがチームを作ろうとしてたのは秋頃だったかもしれない。
T:
練習に参加してみてどう思った?当時サッカー部出身はきょうじゅんぐらいだったけど。
K:
参加してすぐにテラはセンスがあるってのはすぐに分かったよ。そして岸くんは経験者のはずなのに、あれっ?って感じだった(笑)
他のメンバーは明らかに素人だなって思った。
しばらくして、兄さんが練習に参加したときは、サッカーやってたと聞いてたから上手いなって思った。ミニゲームした時の当たりが強くて全然違ったから。

T:
きょうじゅんがサッカーを始めたのはいつ?
K:
たぶん小学校4年だと思う。学校のクラブみたいなので、春はサッカー、夏は野球、秋は陸上、冬は○○、春にやるそのクラブでのサッカーが最初かな。
T:
そのころからサッカーは好きだった?
K:
そうやな、面白かったから好きだった。
T:
中学の時サッカーは?
K:
小さい中学校だったから、男子は野球部しかなかった。
T:
サッカー部に入ったのは高校から?
K:
そう、でもすぐに入部はせずに10月頃までは帰宅部だった(笑)
帰宅部でも、週に1回はクラブ活動があって、その時マラソンクラブに入っていて、そのクラブの先生がサッカー部の顧問だったから誘われて入った。
その年の1年の人数が3人しかいなかったから。
T:
サッカー部全体の人数も少なかったの?
K:
いや、俺達の学年だけが3人で、上と下の学年は沢山いた。
T:
そうなんだ。きょうじゅんは子供の頃、どんな子だった?
K:
けっこう病気をする子だった。学校を途中で抜けて病院行ったこともよくあった・・。

T:
でた!病弱キャラ!(笑)
K:
でも普通に外で遊んだりする普通の子だったよ。物をばらしたり組み立てたりするのが好きだったから、プラモを作るのは好きだったかな。
T:
どんなプラモを作ったりした?
K:
ガンダム系やわ、他には車や戦車。
T:
将来なりたかったのは?やっぱりお寺を継ぐとか思ってた?
K:
いやいやいや、お寺は絶対に継ぎたくなかった。バスに乗る事が多かったから、バスの運転手になりたいと思ってた。



T:
バスの運転手は意外だな。
K:
ボタンを押すと音声が流れたりするのを単純にやってみたかっただけかも。
T:
サッカーの試合をテレビで見たりする?
K:
あまり見ない方、ニュースでハイライトを見る程度かな、見るよりする方が好きだから。
T:好きなサッカー選手はいた?
K:
特にはいないけど、あえて言うなら、アルゼンチンのカニージャは好きかな。
T:
現在のサッカー選手で注目している人はいない?
K:
香川かな、センスの良さを感じるから。
T:
日本代表の試合はハイライトじゃなくて全部見る?
K:
最終予選とかはフルで見るよ。
T:
きょうじゅんが思うサッカーの魅力とは?
K:
単純にボールを追っかけることかな。
上手く言えないけど、サッカーしてる時は他のことを一切考えずに、サッカーに集中できるところ。
T:
どういうサッカーが好き?
K:
カウンターを狙うサッカーが好きかな。
俺が高校時代のサッカーと今のサッカーは全然違うからな〜。
T:
どう違うの?
K:
システムは4−3−3で完全にポジション別に役割が決まっていて、バックは守備だけ、フォワードは攻撃だけっていう完全に分業になってる時代。
今みたいな4−4−2や4−5−1はなかった。

T:
ところで、きょうじゅんの高校時代のポジションは?
K:
高校の時のポジションは基本的に控えやな。上の学年と下の学年の人数が多くて、その間に挟まれてたから、なかなか出番がなくて・・・。
T:
控え?? 出番があったときはどこのポジションで出た?
K:
基本はセンターバックだったけど、ウイングやサイドバックもやった。
T:
きょうじゅんはキャバリーノでも基本的に守備的なポジションだけど、他にやりたいポジションってある?
K:
いまさらそれ聞くの?(笑)
T:
ないの?
K:
キーパー以外なら空いているポジションどこでもやるよ(笑)
T:
トップでも?
K:
やっぱトップは嫌やな、シュートは無理(笑)
ポストプレーするにしても、とびちゃんみたいに身長も体格もないからな。

T:
じゃあ、きょうじゅんの得意なプレーはどんなプレー?
K:
1対1の状況で最後抜かれそうになった時に出すスライディングかな。
ギリギリの1対1の状況って楽しいと思うな。駆け引きが。
T:
それで肉離れになったけどな(笑)
逆に苦手なプレーは?
K:
パスもドリブルも全部苦手や(笑)
T:
あかんやろ!(笑)
K:
特に後ろで回すパスが苦手、相手に詰められると視野が狭くなるっていうか、周りにパスコースがない状態が苦手。
T:
相手に詰められるとそんなに嫌?
K:
最終ラインだから、そこでミスると終わりだからな。
T:
そうだな、即失点につながるポジションだからな。
だからと言って、簡単に前に大きく蹴るだけってのはせっかくのマイボールが勿体無いと俺は思う。
K:
自分の周りに安心してパスを出せる味方がいる時はいいけど、岸はやばいし、ハセチンもたまに
ボール持ちすぎて危ない時あるし、ごんにバックパスするのも怖いからな〜(笑)
T:
それは分かる気がする(笑)
K:
自分でもなんとかバックラインでパス回せるように、練習の時はパスを繋ぐようにはしてる。
T:
トリカゴっていう4対1でパス回す練習の時にはきょうじゅんも参加してほしい。近距離でのパス、トラップ、サポートの動きの
練習が凝縮されてるから、いいと思うよ。
K:
分かった。

T:
それではサッカーの話から少し離れて、休みの日は何をしてる?
K:
家族で福井や滋賀の方に遊びに出かけることが多いな、買い物でぶらぶらしてる。
T:
休日たまたま1人になった場合は何をする?
K:
大阪か京都まで遊びに行くかな。ぶらぶらするだけだけど。
T:
今のマイブームって何かある?
K:
漫画の「ジャイアントキリング」だな。
サッカー監督の目線で描かれているから、戦術や選手のモチベーションの上げ方なんかは参考になるし、それがすごく面白い。
T:
ごんに読んでもらうべきやな。全部持ってるの?
K:
全巻を大人買いした(笑)
T:
貸してくれ(笑)
K:
今日の練習の時に持ってくわ。

T:
よろしく!!
では、サッカーっていうかキャバリーノというチームについて話を聞きます。
きょうじゅんはチームの創設時からのメンバーですが、今のキャバリーノの雰囲気はどうですか?
K:
最高やね。
T:
どのへんが最高と思う?
K:
和気あいあいとしていて、上手い下手関係なく楽しくサッカーしてるところがすごくいいと思う。
試合に勝ちたいっていう気持ちがもっと出てくるといいとも思う。1回ぐらいは市リーグで優勝したいよね。
T:
それは俺の夢でもある。
K:
過去に嶺南大会で優勝してるし、先日のフットサルでも優勝したから、残りは市リーグのタイトルでしょ(笑)
T:
そうだね、今年の残り試合で勝てれば望みはあるよ。
K:
若狭医療との試合がカギになると思う。
T:
ところで、きょうじゅんは過去に小浜のチームにも所属していたことがあったけど、あれはどういう経緯でそのチームに入ったの?
K:
同級生の何人かがチームを作るってことで、そこに呼ばれて入った。その同級生の知り合いが主に小浜方面だったから、
小浜リーグでやることになった。

T:
何年ぐらい活動していた?
K:
約2年ぐらい、1回だけ嶺南大会に出て、その翌年に小浜リーグに参戦しただけ。
T:
その時の嶺南大会でキャバリーノと対戦して負けたんだよね(笑)
俺たちはその大会、きょうじゅんのチームを倒すことだけをモチベーションにしてた(笑)優勝までしたのは予想外だったけど(笑)
K:
(苦笑)(苦笑)(苦笑)(苦笑)(苦笑)
T:
ちなみにキャバリーノと対戦した時の印象は?
K:
キャバリーノのメンバーとして試合をすると負ける試合が多いけど、実際に対戦してみると不思議と強いチームに感じて勝てなかった。

T:
アッキーのフットサルチームに対してもだけど、相手チームにキャバリーノを出て行ったメンバーいると「絶対勝ってやる、キャバリーノで出なかった事を絶対
後悔させてやる」って気持ちが凄くでるから(笑)
K:
だからやりにくさを感じるんだな。
T:
去年のチームは、試合に勝つ時は大勝するけど、なかなか勝てなくて結局はリーグで最下位だった、原因は何だと思う?
K:やっぱり毎回ベストメンバーを揃えられないことかな。それと先に点を決められると心理的に下を向いてしまうことかな。
1点取られると、これ以上失点はしたくないって気持ちから全体が守備的になって、ディフェンスがずるずる下がってしまう。
負け癖がついてしまってる所。あと、コーナーキックなどセットプレーからの失点も多いと思う。
T:
たしかに練習してないから、セットプレーに弱いよな。
K:
たまにはセットプレーの練習をして、ゴール前の競り合いに慣れるのも必要と思う。
T:
分かりました。
きょうじゅんにとってキャバリーノでの一番の思い出は?
K:
結構昔だけど、サントスに初めて勝った時のことかな。
T:
サントスとは何度対戦しても大差で負けてたからな。
K:
確かあの時は、コーナーキックのこぼれ球を俺がボレーでゴール決めてる。
T:
そうだったんだ!?
K:
最近の思い出だと、昨年のN.S.Cとの試合で大量得点で勝った試合はすごく印象に残ってる。

T:
最後になりますが、今後の抱負やチームを支えてくれている人達に一言お願いします。
K:
サッカーをやらせてもらっている家族にはいつも感謝している。
T:
その言葉はきっと美鈴ちゃん喜ぶと思うよ。
でももっと決めぜりふ的な一言が欲しいな(笑)
K:
「長いこと現役でサッカーをしたい、例え怪我しても治して続けたい。」
こんなんでいい?
T:
OKありがとう!!
以上でインタビューを終わります。有難うございました。

2013/05/18
インタビューTOPへ