2000年詳細 2001年詳細 2002年詳細 2003年詳細 2004年詳細 2005年詳細 2006年詳細 2007年詳細 2008年詳細 2009年詳細
2010年詳細 2011年詳細 2012年詳細 2013年詳細
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

━2008シーズン試合詳細━

 

第1節  4/13  粟野スポーツセンター  晴れ
F.Cキャバリーノ 敦賀クラブ
0 3
キャバリーノ得点者 なし -
2008シーズン開幕、グラウンドは桜の花びらが舞う美しい景色。最初に断っておくが敦賀クラブの選手登録の手違いで、公式記録は8-0でキャバリーノの不戦勝となる。上記の試合結果は非公式で行われた結果である。開幕スタートメンバーはキーパーに松ちゃん、センターバックに山口、右バックに岸、左バックにハセチン、ボランチは兄ちゃんと正一、右ハーフがアッキー、左ハーフがゆういち、トップ下はテラとけんじ、ワントップは深っち。試合開始はキャバリーノが積極的にボールを奪い、攻撃の形をつくり敦賀クラブ陣内に攻め込む。惜しかったのはゆういちがキーパーと1対1になったシーンとコーナーキックからテラのヘディングがどんぴしゃでヒットしたがキーパーの正面だったシーン。しかしカウンターから失点を許すと、徐々に個人技が高い敦賀クラブのパスが繋がるようになり、キャバリーノは守備の時間が増えてくる。0-1のまま前半は終了し、後半逆転のために選手交代を行った。けんじに代え海ちゃん、ゆういちに代えヨシユキ、岸に代えハットリ、ハセチンに代えイワン、アッキーは右バック、正一は左バックにそれぞれ移動。後半はほぼ互角の展開で時間が進むが、キャバリーノはキックミス等から立て続けに失点してしまう。後半のハイライトは海ちゃんからアッキーにきれいにパスが繋がった場面や、中盤でパスが繋がりサイドに走りこんだアッキーが上げたクロスをテラがボレーシュートしたシーン、試合終了間際にペナルティーエリア付近からテラ→ヨシユキ→ハットリ→深っちのシュート。とポンポンとパスで崩したシーンが惜しかった。シュートまでは行くが決定力を欠き黒星スタートとなった。(公式記録は白星だが・・・)

 

第2節 4/20 粟野スポーツセンター 晴れ
F.Cキャバリーノ 蹴球会
0 2
キャバリーノ得点者 なし -
粟野スポーツセンターグラウンドの桜がほとんどは散り、緑に囲まれていた。今節は強敵蹴球会と対戦。スタートメンバーはキーパーにごん、センターバック山口、右バック岸、左バックカズ、ボランチがハットリと正一、右ハーフがアッキー、左ハーフが海ちゃん、トップ下がテラとけんじ、ワントップは深っち。前半はまず蹴球会が主導権をにぎり、トップの選手にクロスを放り込む攻撃が続く。対するキャバリーノはパスを繋いでリズムを掴もうとするがミスで続かない。しかし徐々にキャバリーノがパスが小気味良く回り始め、サイドを使った攻撃ができてきた.。キャバリーノが攻める時間帯が続くがそのまま前半は終了した。後半開始時の交代は岸に代わりハセチンが左バックに、けんじに代り兄ちゃんがボランチに入り、カズは左バックから右バックに移動、ハットリはトップ下に移動した。後半開始間もなく、カウンターで一気にキーパーまでかわされて失点してしまう。その後すぐにアッキーがタックルを受け足首を捻挫した事によりゆういちが左ハーフに入る。海ちゃんは右ハーフに移動。後半の展開は攻めるキャバリーノ、守る蹴球会という展開が続き、キャバリーノは何度か惜しいシュートシーンを作るが決められない。逆に守っていた蹴球会はワンチャンスを物にし、ヘディングで追加点を奪う。2点差となって苦しいキャバリーノ、正一に代わりイワンを投入。イワンは中盤で長い足に絡めるように相手のボールを奪い攻撃の芽を摘む。最後まで攻め込むがゴールは奪えずタイムアップとなり0-2で敗れてしまった。しかし蹴球会相手に内容は悪くないサッカーができた点は評価できる。

 

第7節 10/5  粟野スポーツセンター 雨
F.Cキャバリーノ 敦賀FCデスペ
3 1
キャバリーノ得点者 ハットリ 2ゴール
ゆういち 1ゴール
6月から延期されていた試合が10月に行われた。小雨の振る中キャバリーノのスタートメンバーは、キーパーにごん、センターバックに山口、右バックにイッシー、ボランチがキョージュンと兄ちゃん、右ハーフにカズ、左ハーフにゆういち、トップ下にテラとハットリ、1トップは深っち。人数の少ないデスペが動きの硬いキャバリーノの間を縫ってパスを上手く繋ぎシュートチャンスを何度か作るが、シュートミスにキャバリーノは救われる。しばらくデスペのペースで試合が進むが、徐々にキャバリーノも相手の浅いディフェンスラインの裏を使いチャンスを作る。ゴールキックを拾ったテラが深っちとのコンビで惜しいチャンスを作るがシュートは相手の正面。キャバリーノ待望の先制点は相手DFにテラがプレッシャーをかけ、ミスキックしたボールをゆういちが豪快にボレーシュート、これが決まり先制点を奪った。先取した事により少し落ち着いたキャバリーノのペースで間もなく前半は終了し、後半に入ってもデスペは個人技を主体としたサッカーで攻めるがキャバリーノDFの集中した守りでチャンスを作れず、キャバリーノは後半10分にゆういちと交代でけんじが右サイドに入り、カズが左サイドに移動。サイドのスペースを広く使った攻撃で攻める展開が続く。人数が少ない為か疲れがでてきたデスペに対して、数的有利を生かしてカズからフリーのハットリにパスが通り、キーパーと1対1の状態から追加点を奪った。更に3点目も同じような形でハットリが今日2点目を決め3-0とし試合を決定付けた。こうなると余裕のキャバリーノは、イッシーに代えて岸を投入、深っちに代えて敦賀リーグデビューのカオリンを投入。終了間際に相手にドリブルで中央突破されスーパーなゴールを決められるが3-1で勝利、不戦勝を除けば今期初勝利をリーグ最終戦で挙げた。


第3節 7/6  粟野スポーツセンター 晴れ
F.Cキャバリーノ 東洋紡FC
2 4
キャバリーノ得点者 海ちゃん 1ゴール
テラ 1ゴール
4月の第2節から2ヶ月以上試合間隔が空き、久しぶりの敦賀リーグ(第3節は10月に延期になった。)スタートメンバーはキーパーにごん、右バックアッキー、左バックハセチン、センターバックは山口、ボランチがイワンと正一、右ハーフにハットリ、左ハーフにゆういち、トップ下海ちゃん、2トップがテラと兄ちゃん。気温が上昇する中キックオフ、試合前半はキャバリーノが相手のミスを繋ぎシュートチャンスを作る。6分に海ちゃんがドリブルからシュートするが惜しくも外れ、テラのシュートもキーパーの正面に。東洋紡が徐々にパスを繋ぎ始め攻撃にでる。カウンターから1点を奪われてからキャバリーノは防戦一方、人数をかけて攻めてくる東洋紡にセカンドボールをことごとく拾われて攻めるきっかけを作れない。ピンチの連続のなか前半だけで4失点を喫してしまう。後半はポジションを変更し、アッキーを右ハーフに上げ正一を右バックに、兄ちゃんをボランチに変更、海ちゃんを左ハーフに、ゆういち、ハットリをトップ下にしてテラの1トップに変更。このポジション変更が変化をもたらし、後半はキャバリーノが主導権を握る展開に。7分に海ちゃんからテラへのパスをダイレクトシュートするがキックミス。その1分後ゆういちの浮き球パスを海ちゃんがボレーシュートをゴールに叩き込み1点返す。その後も相手ゴールキックを兄ちゃんがヘディングで海ちゃんにパス、これをシュートするがキーパーに弾かれる。そして後半15分過ぎに2点目が生まれる。中盤からパスを繋ぎ左サイドの海ちゃんから逆サイドのテラへセンタリング、キーパーが前に出ていたところを見逃さずテラはループシュートを決めた。更に追加点を奪おうと攻め続けるキャバリーノだが、東洋紡もこれ以上は失点を許さずと守り抜き、2-4で試合終了。今シーズンまだ勝てないキャバリーノは次節に望みを託す。

 

第4節 7/20  粟野スポーツセンター 天候  
F.Cキャバリーノ 泉ヶ丘エキセントリック
5 0
キャバリーノ得点者 なし -
泉ヶ丘エキセンの棄権により5-0でキャバリーノの不戦勝として処理。

 

第5節 8/3  粟野スポーツセンター 晴れ
F.Cキャバリーノ 美浜クラブ
1 4
キャバリーノ得点者 テラ 1ゴール
今節は欠場者が多くキャバリーノは9人での戦いとなった。キーパーは松ちゃん、センターバックは山口、右バックは敦賀リーグデビューのイッシー、左バックはハセチン、ボランチが兄ちゃんとイワン、左が深っち、右がテラ、1トップはハチに刺されたゆうちゃんでスタート。試合開始後以外にも9人のキャバリーノが攻める展開に、そしてハーフライン相手陣内で得たフリーキックを山口が蹴り、深っちがテラの前に落とし、テラは落ち着いてゴール左へ蹴りこんで先制点を奪う。その後も深っち、ゆういち、テラのコンビで惜しいチャンスを作るシーンが何度かあった。しかし、猛暑の中キャバリーノは運動量がみるみる落ちて試合は完全に美浜クラブペースになった。こうなると多彩な攻めでチャンスを作り、ゴールを次々と奪う美浜クラブ前半は1-4で終了した。前半の途中から完全に動きが止まっていたテラを後半は前線に残し、攻撃はゆういちとのコンビでカウンターを狙う作戦にでた。相変らず美浜クラブがパスを回す展開だが、キャバリーノのディフェンス陣が的確に守り、クリアボールなどを深っちやイッシーが上手く前線のゆういちやテラに繋ぎ、チャンスを作る。テラとゆういちで何度か決定的なチャンスを得るがあと少しのところで得点には至らず試合は終了。後半は0点で守りきったが1-4での敗戦となった。

 

第6節 9/14  粟野スポーツセンター 晴れ
F.Cキャバリーノ -
今節はお休みです。 -
キャバリーノ得点者 - -
今節は休みで、釣り堀&バーベキュー大会を開催した。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------