過去のTERAのひとりごとコーナー
2000年TERA 2001年TERA 2002年TERA 2003年TERA 2004年TERA
2005年TERA 2006年TERA 2007年TERA 2008年TERA 2009年TERA
2010年TERA 2011年TERA 2012年TERA
TERAのひとりごとコーナー2002
【 キャバリーノ内の出来事など 】
2002/12/15(日) 楽しかった忘年会もとうとう終了し、やっと帰宅しました。今年は久々に晴天に恵まれて2日目はテクノポートにて存分にサッカーを楽しめて良かった。初参加の大町君もとても楽しかったみたいで、早くも来年の忘年会が待ちどおしいと言ってくれて良かった。宿の手配をしてくれた幹事のゆういち君にはとても感謝しなければならないなと思います。今日はかなり疲れたのでもう寝よっと・・・・・・・・・・・・・・・。

2002/12/13(土) いよいよ明日はチームの忘年会旅行!毎日カウントダウンするくらい楽しみだった。天気予報はうまい具合に土、日は天気が良いみたい。チームの皆がずっと楽しみにしている忘年会、その期待に応えられるように明日と明後日はかなりハイテンションでいこっと!

2002/11/20(水) しばらく雨やあられや会社の会議でつぶれていた練習が久々にできた。かなりサッカー禁断症状がでていたがやっと解消されたって感じ。これからの時季は良い天気もなかなかないだろうし、一回一回の練習を大事にそして思いっきり楽しみたいと思う。

2002/11/05(火) 今年の会長杯は事情で出場できなかったが、これで今シーズンの公式戦が全て終了した。1ゴール、1アシストという数字に現われている通り、たいして活躍できなかったなというのが正直な気持ち。トップ下というポジションを1年通してやってきたがまだまだ勉強中って感じです。他のメンバーについて書くと、ヒラッチが2桁ゴール達成で、チーム内得点王が久々に復活した、本当に今年はヒラッチの得点に何度助けられたことか。来年ヒラッチは進学し、キャバリーノから卒業した場合得点を取るということが出来るのだろうか?不安である・・・。俺を含め昔からキャバリーノにいるメンバーで得点していきたいなと思っている。それでは今回はこれぐらいで・・・。

2002/10/25(金) 先月に全開バリバリ宣言したけどどうやろ?結構がんばっとるつもりやけど、まだ練習でのミスは減らんなぁ・・・。風邪ひいてるけどがんばろっと!! 久々のひとりごと・・・。(1ヶ月ぶり)

2002/09/22(日) 今日のデスペ戦俺はボランチで出場した結果、ディフェンスは早めのチェックで相手をつぶし、攻撃時はパスミスなどもなくいいパスを何本か出せたので自分なりに納得できる試合だった。でもシュートはちょっと下手だったかな・・・。

2002/09/20(金) 突然だけど、もっともっと練習も試合もバリバリって感じで全開でいきます宣言。

2002/09/15(日) ついにサントスに勝てた。相手が嶺南大会でコンディションを崩していたということもあるが、6−1という大差で勝てるとは昨日は全然思っていなかった。いままで天敵といってサントスにだけは勝てない気がしていたが、ついにその呪縛からも開放されたような気がする。ただ自分は1得点挙げたが、ミスも多かったし決定的なやつも決められなかったので満足はしていない。祝勝会は「居酒屋五味」のご主人に救われたのでとても感謝しているし、夜遅くからキョージュン家に大勢お邪魔したが快く受け入れてくれ、そしてとても楽しく盛り上ったので大感謝。

2002/08/18(日) 今日の嶺南大会「あいのり」との試合はチョット危ないながらもなんとか勝利。良かった・・・。祝勝会はヒラッチも大町も来てくれたし盛り上って良かった。なんかチームのコミニケーションも今までより深まった気がして満足。嶺南大会の次の試合は敦賀FCで強敵らしいけどチームワークで勝てたらいいな・・・・。とにかくチームの勝利は最高だな。

2002/07/31(水) しかし毎日暑い日が続くぜ、しかし以前からの憂鬱状態も多少回復しサッカーが楽しめるようになってきた。あとは試合でゴールを決めることだな。

2002/07/10(水) 今日は練習日だったが台風が近づいてきてるので雨が降り練習は中止にした。いつもならサッカーができなくてイライラくるのだが、最近のチーム内のいろいろな問題でちょっと憂鬱状態なので少しほっとしてしまった。俺までがサッカーを楽しめなくなっているこの状態はいったいこの先どうしたらいいのだろうか・・。

2002/07/05(金) 今日の昼にしばらくサッカー活動を控えていたゆういち君が会社に来てくれた。去年の分と今年の分のチーム会費を払いに来たということだった。今年はサッカー休止中なので会費はいらないと言ったが、どうしてもというので受け取った。そして家の方も少し落ち着いてきたということで嶺南大会にむけてそろそろ練習を再開しようかなという嬉しいニュースをくれた。やったぜ!!ゆうちゃん!カンバ〜ック!YEAH!!(意味不明)

2002/07/02(火) 夕方にしばらく練習も試合も来ていなかったヨシユキから電話があった。「キャバリーノをやめたいので・・・。」という内容だった。来ていなかった理由は正一からいろいろ聞いていたが、辞めたい理由はサッカーが楽しめないからという事らしい。残念だけどチームを辞めることを承諾し他のチームでサッカーを続けるらしいのでチームの選手登録の抹消手続きをすることを伝えた。キャバリーノは昔からチームメンバー全員がサッカーを楽しめることを念頭に続けてきたが、ヨシユキが楽しめなかったのは俺の責任だと思う。これからチームを続けていくのに多くの不安と動揺を抱いたままどうして良いかわからない・・・。

2002/07/01(月) 昨日で2002ワールドカップが終わった。会社から帰ってから毎日サッカー観戦という楽しかった1ヶ月間が終わったと思うと名残惜しい気がする。もっと見たかった、世界中のプレーヤーが魅せてくれるため息が出るようなプレーの数々。俺ももっと上手くなりたいと再確認させてくれた。やっぱいいなワールドカップは・・・ (ロベルト・バッジョがでていたらもっともっと最高だったのに・・・)

2002/06/23(日) 今日はたまたま内の奥さんが子供を連れてお出かけしたので、1人だけの日曜日だった。午前中はワールドカップの録画しておいたビデオを見たりして過ごしていて、昼飯を食った後は眠くなってきたので昼寝をしようかと思った。しかし!1人の日曜なんて滅多にある事じゃない、寝るのは勿体無さ過ぎる。そこで普段出来ない個人練習でもしようと思って準備をし天筒グラウンドに向かった。まずはグラウンドをランニングをした、いつもの練習ではランニングには余り時間を掛けられないので今日はがんばって走ろうと思い20周ぐらい黙々と走った。しかし走りながらだんだん1人だとブルーになってきたのでキャバリーノメールで誰か来ないか誘ってみた。もちろん誰が来てくれるかは分からない。誰か来ないかな〜と思いつつシュート練習をしていて、車の音なんかがすると「だれやろ?」と気になる。だんだんあきらめ気分になってきたところに複数の子供を連れた親父達がグラウンドに現れた。子供達は小学校低学年程度でサッカーをやっている雰囲気、親達もスパイクに履き替えてボールを蹴り始めた。やがて子供対大人でミニゲームが始まり楽しそう、おもいきって入れて下さいと頼んでミニゲームに参加した。自分は子供チーム、子供達にいいパスを出してあげてゴールに結びつけるのが難しいけどとてもおもしろい。すこしでもパスがずれたり強かったりすると受けられないという事を考えながらプレーした。やがてキョージュンがメールに誘われて現れたので大人チームに入った。キョージュンが入ったことで大人チームは手強くなった、ちょっと押され気味のところに正一がやって来て子供チームに入ってもらった。ミニゲームが始まった頃よりも大人同士がだんだん本気モードに近くなり白熱したゲームになってきた。そして夕方遅くなってきたのでVゴールということになり子供チームはVゴールを決められて負けたがとても気持ちのいいゲームであり最高に楽しかった。つくづく昼から昼寝などせず練習に出てきて良かったなあと思った日曜でした。

2002/05/27(月) 今日は個人練習日なので会社の帰りにグラウンドに見に行った。正一は庄司兄につきっきりでボールコントロールの練習をやっていた、それを見ながら庄司兄はこの調子で練習を続けていけばどんどん上手になっていくと思った。大町君はひとりで黙々といろんなパターンの練習をしていた、(ドリブルからのシュート、ランニングとダッシュの連続、いろいろターンしながらの8の字を書くやつ等)それを見てそういえば昔、俺が独身でいっぱい自分の時間があった時、今の大町のようにひとりで時間さえあればやったなあと思った。最近はチームでの練習がメインで自分自身を磨くという1人の練習をしてないなとつくづく思った。庄司や大町が真剣にマジでうらやましく思えた今日の出来事でした。

2002/05/23(木) 今日は代休だったので三国のテクノポートまでメキシコ代表の公開練習を見に行った。何時から練習があるとか全然調べずに向かい、午前10:30ぐらいに到着した。まずテクノポートへ車で乗り入れようとしたら入り口で警官に止められ「IDカードを見せてください。」と言われた。IDカード?それはなんですか?と聞くとテクノポート施設内へ入る業者などに発行する入場カードらしい。仕方なくUターンして離れた駐車場に入ろうとすると、今度はメキシコ代表キャンプ運営スタッフの人に「練習の見学ですか?午前中の公開練習はメキシコチームが早めに切り上げたのでさっき終わったんですよ。」・・・ガーン!三国まで何度か道に迷いながらやっとたどり着いたのに見れないなんて・・・キャバリーノの練習のヒントに何か得るものがあるはずと思って気合をいれて来たのに・・・残念。

2002/05/09(木) ワールドカップイタリア代表のメンバーが昨日発表された。そのメンバーの中にバッジョの名前は無かった・・・・・

2002/04/24(水) じつは今日が誕生日です。とうとう30歳である。キャバリーノを作ったときは23歳だった、あの頃はとにかくがむしゃらにサッカーがうまくなりたくて暇があればボールを蹴っていた。あれから7年経つが今もサッカーがうまくなりたいという気持ちに変わりはない。以前のようにがむしゃらに練習ということはいろいろな事情により難しくなってきたが、練習のときにパスひとつ、キックひとつにしてもひとつひとつ大事にそして試合を想定してやっている。しかしまだまだだ。30になったからといって急に体力が落ちるとも思えないし、30という歳を言い訳にして手を抜いたプレーはしたくない。プロサッカー選手じゃないのでまだこれから今からじゃ!という気持ちでやるぜ! たくさんの友人や仲間と過ごし楽しかった20代サンキュー!

2002/04/15(月) パンパパパーパンパンパパパパーン♪ いよいよ今度の日曜に開幕という事で頭の中ではワールドカップなどの国際試合で選手が入場するときの音楽がずっと鳴っている。相手は美浜クラブ、記憶をさかのぼるとキャバリーノが敦賀リーグにデビューしたときの対戦相手でもある。(そのときは奇跡的に引き分けだった)かなり強敵だが何とか先制点を取って勢いをつけて勝利!もしくは引き分けたいものである。

2002/04/10(水) 今日は以前キャバリーノに一時的に在籍していた、大阪の布野君から夜電話があった。2月ぐらいにも電話があって、またキャバリーノでサッカーがしたいので今シーズンの試合の日程がわかったら教えてほしいということだった、しかし現在キャバリーノも人数が多くなり、試合にわざわざ大阪から来てもらっても出れないかもしれないという事を伝えた。少し残念そうだったが、あっちで友達とサッカーチームを作っているらしくチームができたら練習試合でもしようという事でその時は終わった。そして今回はチームを作ったけれども練習場所などはどうやって探せばいいのかな?という相談だった、チームのメンバー数は現在12人でなかなか全員揃って練習ができないとかいろいろな悩みがあるらしい、それらの相談にいろいろ答えていると、まるで俺と渋谷でキャバリーノを作ろうとしていた時の事と重なる思いがした。布野君にはチーム作りがんばれよ!ということを伝え、練習試合できたらいいなという事で電話は切ったが、当時を振り返るといろいろ自分も苦労しながら良くここまで出来たなぁという思いと周りの協力のお陰も大いにあるなぁという感謝の気持ちで一杯になった。

2002/04/06(土) 今日は仕事が休みだったのもあり、そして水曜日に練習に参加できなかったのを取り返そうと思い6時半にグラウンドに行き1人で練習していた。雨は夕方からだったのでグラウンド状態は乾いていたし「うん、これなら少々雨が降っていてもみんなが来ても大丈夫やろ。」と思いつつやっていた。しかし7時を過ぎても誰もこねぇー、しばらくしてノリちゃんが来たけどなかなか車から降りてこねぇー、雨はだんだん強くなってくるぅ〜、結局最終的に来たメンバーは、俺、ノリ、田畑、青木、家倉、アイアン(大町)、の6人だけだったぜベイベ‐!!

2002/04/04(木) 今シーズンの開幕戦の日は4月14日だそうだ、去年の開幕が4月15日だったのでほぼ同じである。しかし今シーズンの日程や対戦相手がどうなっているのかなどさっぱり分からん。サッカー協会の人も忙しい中やっていただいてくれていると思うのでとやかく言わないが、早いとこ知りたいものである。今年こそは開幕戦に勝って勢いに乗りたいな。

2002/03/03(日) 昨日の練習は久しぶりに外でやった。パス、ボール回しの後にミニゲームを始めたが最初はめちゃめちゃしんどかった。室内と外のグラウンドでは運動量が全然ちがう!10分か15分ぐらいしたら慣れてきて動ける様になったけど、このまま開幕まで室内でちまちま練習をしていたら本番の試合では全くサッカーにならんと思った。外での練習をしないとあかんなと強く感じた。話は変わるが以前から練習生として参加していた大町君が正式にキャバリーノ入りをした。新しいメンバーを入れることに関していろいろ意見があったが、彼のサッカーに対する熱い姿勢、まじめな練習態度、キャバリーノにもすぐ溶け込めそうな感じもあるので決定した。どのポジションでプレーするかはまだ分からないけど今後が楽しみだ。

2002/02/28(木) 敦賀市リーグまで約1ヶ月、昨シーズンの開幕戦には家庭の事情で出場できず、東洋紡に負けてしまったということが結局シーズン終了時の順位に響いてしまった。今年はぜひとも開幕戦に出場し、勝ちでスタートを切りたい。徐々に気持ちが盛り上がってきているのは俺だけだろうか・・・? 3月になったら外のグラウンドでの練習を始めようかなぁ〜。

2002/02/13(水) しばらくひとりごとが出なかったが、今回は今後のキャバリーノについて俺の悩み事。今チームのメンバー数は約20人、サッカーは11人の競技であるし、交代可能人数は今のところ7人までである。あわせて18人まで試合に出場できるが残りの約2名か3名は試合にでる事ができないということになる。2チームに分けるという意見もあるが1チームの人数がぎりぎりになるし、1チームのリーダーには俺がなるだろうが、もう1チームのリーダーになるべき人材がいないのではないかと思う。その結果両チームとも弱体化してつぶれるのではないだろうかとも思う。どんどんメンバーをいれて2チームをつくるか、現在の人数ぐらいを確保しつつ続けていくか悩むところである・・・。みんなもっと試合に出たいという気持ちも良く分かるのでなんとかしたいが・・・・・・・。

2002/01/05(土) さて2002年のスタートです、ことしはワールドカップイヤーである、個人的にはR・BAGGIOのアズーリ復帰が一番の願いです。キャバリーノというチームを作るきっかけになった1994年のワールドカップから8年目に入ったということで意気込みも新たにがんばりたい。去年まではフォワードでプレーしていたが今年はひとつ下がってトップにパスを供給する役割に挑戦しつつゴールも狙っていきたい。フォワード時よりもディフェンスの役割も増えるのでスタミナ面も要求されるだろう。チームとしての目標は昨年掲げた5位以内を達成できなかったので今年こそは達成したい。